concepts ブログ
愛猫家Uのよみほん

「外の散歩の際はハーネスと首輪をするべし」今日のひとこと豆知識

2023.12.10

「外の散歩の際はハーネスと首輪をするべし」

 

こんにちは

「平社員U」です

 

新コーナー「今日のひとこと豆知識」

 

0歳の頃から20年以上、いろんな犬達と暮らし続け

自費で猫のボランティア活動をしてきた私が

ひとことでタメになる豆知識をご紹介します

 

愛犬の散歩の際に首輪だけ、またはハーネスだけ、になっていませんか?

 

ズバリ

 

「外の散歩の際はハーネスと首輪をするべし」

 

です

 

ひとことでそういっても、どんないいことがあるのでしょうか

 

・首輪が外れたり、ハーネスが外れたりした場合も、どちらかが装着できている場合があるため、安全性が高まる

 

・首輪だけの場合、犬種によっては首に損傷を与えてしまう可能性が高く、危険、そのため、両方であれば首への負担が大幅に軽減される

 

・首輪とハーネスの両方に

➀飼い主さまの電話番号

➁ワンちゃんのお名前

などの情報を書いておくと、万が一脱走した場合も見つかりやすくなる

 

などなどです

 

最近、SNSなどで、ねこも散歩している様子がみられますが、わたしはオススメしません

昔、祖母が二匹の愛猫が家の中でいるのを「かわいそう」と思い、散歩に行くようになったのですが

それをキッカケに外に出ていく習慣ができ、

外で二匹とも亡くなりました

死因は車との接触事故と野良ねことの喧嘩でした

 

二匹の死を教訓に

現在、私の愛猫は完全室内飼いで、

天井から床まで完全脱走対策のリフォームをしています

 

話を犬の散歩に戻しますが

ドーベルマンなどの力の強い大型犬は

指示を通りやすくしないといけないため

鉄製の特殊な首輪が必要な場合もあります

 

では

今回はここまで

読んでくださってありがとうございました

 

【あなたにおすすめの記事】

過去の「平社員Uのひとりごと」はこちらから

 

※情報等は公開日時点のものです