7/13 住宅ローンについて2- 観音寺asahihome blog –

こんにちは☀

今日はとてもいいお天気ですね!

湿度がなくて、風がとても心地いいよくて

久しぶりにクーラーなしで過ごせています(^^)/

ベランダの夏野菜が少しずつ実ってきたので、

お水をしっかりあげながら収穫を楽しみにしています♪

 

 

 

 

今日も前回に続いて、お家づくりで大切な

「住宅ローン」についてご紹介したいと思います

 

◎「いくら借りれるか」ではなく、「いくら返せるか?」
では住宅ローンを組む際には、どんなところを注意すればいいのでしょうか?
まず気を付けてほしいのは、
銀行側から提示された「あなたならこれだけの金額を
(いくらまでなら)お貸しできます」という言葉をそのまま鵜呑みにして、
お家のローンを組まないでほしいという点です。

 

これは銀行側のお話ですが、
銀行はできるだけたくさんのお金を貸し付けて、
その金利を利益とします。
そのため、あなたの年収の●%という「限度額」を出して、
提示してこられる可能性があります。
それは住宅ローン以外に大きな支出のない人が
「ギリギリ支払ってゆける金額」。
つまり多くの人にとって、「返済するのが大変な金額」である
可能性が髙いのです。
それでは実際にはいくらのローンを組めば無理が
ないのでしょうか。

◎月々の返済可能金額を把握する
まずは「自分がいくら借りるのが適正か」を知ることが大切です。
その出発点は「月々の返済可能額の把握」です。
そこから逆算して借入額を決めていきます。
このとき、「今の家賃は6万円だから、
頑張って2万円プラスして月々8万円ぐらいなら返せるかな」
とか「去年もボーナスで55万円ぐらいもらえたから、
ボーナス払い20万円をローンに回せるかな」という
考え方にはご注意!
なぜなら「節約で月々2万円くらいならローンに」
と思ってもこれは毎月のこと。
1回限りのことではないからです。

 

住宅ローンのご相談もおうかがいしていますので

ご不明なことがありましたら、

お気軽にご相談くださいね(*^^*)

 

 

 

人気のWOODBOXプランが新しくなります!

 

アサヒホームでは施工事例やお知らせなど、

インスタ asahikikaku こちらでも更新しています

 

見に来ていただけたらとても嬉しいです✨

 

 


   お家相談会 開催しています

今人気の平屋のお家プランもご紹介しています

「私たちでもローン通るかな?」 住宅ローン申請のご相談もお任せください。

*こちらはご予約制となっております。ご希望の日時をご連絡ください。

 

Follow me!